ボーカロイド&UTAUシンガーと紡ぐ歌と、関東圏の鉄道をこよなく愛する? 恐らくは世界で一番いい加減な人を目指して生きている人のホームグラウンド。よい子の皆は絶対に真似しないでねorz
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
 2009年宇宙の旅
2009年06月11日 (木) | 編集 |
遅ればせながら宇宙飛行士・若田光一さんの宇宙ブログをまとめ読み。

もうすぐミッションも終わりだけど、国際宇宙ステーションの日本の実験棟『きぼう』の最後の組み立てが待っているということで、やっぱり大変な仕事なんだなぁと改めて実感。限られた時間・空間の中にぎりぎりまで詰め込まれたスケジュール、こなすだけでも大変なのに『成功して当然』というプレッシャー、いやはや本当に日々お疲れ様です、と思うのみ。


幼少期、ほんの一時期だけども将来宇宙飛行士を夢見た私(すぐ後に己が素質では到底叶わぬ夢と知り、早々に諦めたがorz)、その後遺症からか今も宇宙に関することには興味を抱き続けている。

土星の輪を見てみたいと天体望遠鏡を入手するも、月のクレーターですらまともに映らぬその低性能ぶりにがっかりしたこと。
自作の天体望遠鏡の作り方の本を入手したものの、レンズや反射鏡を扱う店などない田舎暮らし、呆気なく諦めたこと。
小学生の頃、熾烈を極めた米ソ宇宙開発競争の物語を読み、一人熱くなっていたものの、後にその多くで冷戦下の情操作合戦の為に史実が捻じ曲げられていたことを知り、愕然としたこと。
宇宙物理学や天文学に興味を抱いたものの、数学と物理を最も苦手としていたため未だにろくに理解できていないこと。
最近になって比較的高性能の天体望遠鏡が安価で手に入ることを知ったものの、自身の左目がほとんど使い物にならないため、肉眼では3等星くらいまでしか見えなくなってしまい、がっかりなこと。

……何だ、この悲壮感漂う宇宙話はorz
好きなものに限って残念な逸話ばかり、これぞうだがわの本領発揮というところか。


まぁ、それでも夜空は好きだし宇宙にまつわることは生涯憧れ続けていくことだろうから、別に悔いってものでもなし。


そういえば、日本の月観測衛星『かぐや』が観測を終えて間もなく月面に落下するとのこと。
『かぐや、月に還る』なんて洒落たことを。

『かぐや』と言えばこの映像。
こちらも、2年間お疲れ様の思いを込めて。(画像はみ出た…T_T)
関連記事
スポンサーサイト

拍手する
コメント
この記事へのコメント
お~~~。
 
やっぱ月とか星とかはいくつになってもドキドキしますねぇ~。
 
なんというか宇宙系って何でも数字が途方も無い大きさになるんですよね。 
距離であったり数であったり時間であったりが。 
 
スケールがデカ過ぎて想像の余地をはみ出してる辺りが
また余計に好奇心を駆り立てられるというか。
 
プラネタリウムとかたま~に行くんですけど
なんだかんだで最後まで真剣に解説とか聞いちゃいますね(笑
ビッグバンが起こる前は何があったんだろ~とか
アンドロメダ星雲の向こうには何があるんだろ~とか
割と真面目に考えてた時期がボクにもあったりしました。
 
でも宇宙人は頑なに信じない。
居るかもしんないけど、地球には来ないっ!(`・ω・´)
2009/06/11(木) 00:37:55 | URL | うたたね #mQop/nM.[ 編集]
> うたたね さん

何万光年彼方の星の光は、何万年前の星の姿であって今の姿ではない。では『今』その星はどんな姿をしているのか?
…なんてことを考え出すとますます思考が混乱して暴走してきますw
私は未だにこんなことを真面目に考えていたりしますよww

宇宙人は…どうなんでしょ?
地球外生命は可能性の問題として確実に存在するとは思いますが、私達にその姿が『見える』ものなのかどうか、なんてことから考え出すと…。
まぁ、『エイリアン』みたいな奴はいたとしても絶対来てほしくないですが(^^;
『未知との遭遇』とか『E.T.』の感じだったら歓迎しますけどねぇ。

…あれ、もしかして分からない人いる?orz
2009/06/11(木) 01:04:35 | URL | udagawa901 #-[ 編集]
前に、母校に宇宙飛行士の毛利さんがきました。海外まで来るなんて・・・なんだったんでしょう。5,6年は前ですが。
「宇宙人はいますか?」っていう質問に、「居ると思います」って答えてた気が・・・w
どうして宇宙船の中は真空じゃないのに浮いていられるんですか?と質問したかったのに、出来なかった私。。この間、TVでこれについて説明してましたけど、覚えてない・・・笑
あの体験してみたいなぁ~

宇宙の事を考えるとそわそわします。。なんというか、実態がつかめないから、もやもやしないですか。私も宇宙大好きですよ。あ、E.T.は知ってますw本も持ってます

かぐやって、すごいネーミングセンスじゃないですか?!ぴったり!
2009/06/11(木) 01:44:21 | URL | Rebecca #-[ 編集]
> Rebecca さん

毛利さんに会われたとは羨ましい…
多くの宇宙飛行士の方は宇宙人や地球外生命体の存在を信じていていると聞いたことがあります。宇宙に行くと人生観とか世界観が大きく変わるとか。実際に行ってみたら私もそうなるんでしょうか…?

宇宙船の中で浮いていられるのは、地球の引力と、地球を回る宇宙船の遠心力が釣り合っているから、だったでしょうか?『無重力』といっても地球の重力がかからないわけではないんですよね(何しろ月を捕まえている位ですから)。
宇宙はまだまだ分からないことだらけですね。一番興味があるのは『ダークマター』って奴ですね。宇宙の大半は目に見えない『何か』で満たされているってのが、うわ~なんだそいつ?って感じで。

『かぐや』は確か公募で決まったとか。最後に月に還るというのもうまいことリンクした感じです。
2009/06/11(木) 18:06:51 | URL | udagawa901 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。