ボーカロイド&UTAUシンガーと紡ぐ歌と、関東圏の鉄道をこよなく愛する? 恐らくは世界で一番いい加減な人を目指して生きている人のホームグラウンド。よい子の皆は絶対に真似しないでねorz
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
 ボーカロイド×UTAU 歌声で遊ぶ企画 #002
2009年07月05日 (日) | 編集 |
第1回はこちら⇒ボーカロイド×UTAU 歌声で遊ぶ企画 #001リベンジ
予告通り今回以降はUTAUシンガーを次々試してみていくので。
ま、興味のある方はどうぞ。
今回の出演:欲音ルコ、天音ルナ、桃音モモ、和音マコ、雪歌ユフ、揺歌サユ
さて今回のトップバッターは『キャラはカオス、声は正統派』の欲音(よくね)ルコ♀。







若干不明瞭な発音もあるが、これは私の腕の未熟さによると思われorz それに目をつぶればしっかりした中低音がいい感じと思う。

次は『元気系パワフル・ノート』こと?天音(あまね)ルナ。ちなみに正体は妖怪らしい…。







パワーがある分、調声はやや難しい感もあるが(デフォルトでは音量のばらつきが大きくなりがち)、活躍の場面の多そうな声。

続いては『和の心を歌う演歌系?』こと和音(なごね)マコ嬢。







ん?何か以前と印象が変わった?
実は今回から新音源に入れ替えたのだが、発声が明瞭になった半面、デフォルトでの演歌っぽさが薄れた感じ。演歌を歌わせるには手動でコブシやしゃくりあげを組み込む必要があるようだ。

前3人はパワー系が続いたが、後の3人は反対にソフト系。
まずは『正統派アイドル・ポップスシンガー?』こと桃音(ももね)モモさん。







私の未熟な腕をもってしてもこの自然さ。本当にアイドル系が似合いそうだが、守備範囲は広そう。UTAUシンガーの中でもかなりの人気があるのも納得。

続いて『柔らか系ウィスパーボイス』こと雪歌(せっか)ユフさん。







この曲は中々ウィスパーボイスで歌えるものではないので何とも言えないが(それでもところどころ出ているけど)、本物の歌手でもウィスパーボイスで歌える人は数少ない中、この声は本当に貴重だと思う。

今回最後は『大陸から来たクール系ウィスパーボイス?』こと揺歌(ゆりか)サユ嬢。







ユフさんと双璧をなすといわれるらしいウィスパー系。まだその声を生かせるほどの腕がないので何とも言えないが、何かうまい方向での生かし方があるような気がする…。

まだまだ自身の調声(歌唱指導)力が全然足りておらず、それぞれの能力の半分も引き出せていないような気がするが、まぁ何とか腕を磨きつつ続ける予定。

第3回 ⇒ボーカロイド×UTAU 歌声で遊ぶ企画 #003
第4回 ⇒ボーカロイド×UTAU 歌声で遊ぶ企画 #004
第5回 ⇒ボーカロイド×UTAU 歌声で遊ぶ企画 #005(一応最終回)
関連記事
スポンサーサイト

拍手する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。