ボーカロイド&UTAUシンガーと紡ぐ歌と、関東圏の鉄道をこよなく愛する? 恐らくは世界で一番いい加減な人を目指して生きている人のホームグラウンド。よい子の皆は絶対に真似しないでねorz
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
 ボーカロイド×UTAU 歌声で遊ぶ企画 #003
2009年07月07日 (火) | 編集 |
第1回 ⇒ ボーカロイド×UTAU 歌声で遊ぶ企画 #001リベンジ
第2回 ⇒ ボーカロイド×UTAU 歌声で遊ぶ企画 #002

深夜の実験室へようこそ…てなノリで。

全くの個人的実験場、むしろ非公開でやれよとも思うのだが、まぁ面倒なのでダダ漏れで進行。

今回の出演者:楓歌コト、白鐘ヒヨリ・ヒカリ、春諷アンズ、春歌ナナ、冬音サナ

今回の1番手は『はっちゃけ系元気ボイス』こと?楓歌(ふうが)コトちゃん。







あくまで第一印象だけど、リンちゃんに匹敵するようなパワフル系な感じ。その分、ややじゃじゃ馬感も窺えるが、まぁ何とかなりそうな感じ。

次は『クール系ロリボイス…のはずなのになぜかウィスパー系?』こと白鐘(しらかね)ヒヨリ嬢。これは選曲のせいか、はたまた私の腕のせいか?







…何でだろ?ニコ動作品とはかなり違う感じな気がするのだが…まぁこれはこれでいい感じなのだけど、想定と大きく異なる結果に自分が一番驚いていたりする。もっとクール感が出てもいいはずなのだが…?

疑問を引きずりつつ、今度は妹の『クールでないロリボイス…というよりお子ちゃまボイス?』こと白鐘ヒカリ。







こちらは予想の範囲内。特定の音に強烈なノイズが入っているが、これを回避する手立てさえ見つかればいい感じなのだが…。

次は『少女声とお姉さん声の絶妙なバランス感』こと?春諷(はるふ)アンズさん。







お聴きの通り、難度は高そう。しかしところどころ私の稚拙な技能でもびっくりするほど自然に流れる所があり、使う人が使えば強力そうな感じ。私ではどうにも…orz

お次は『ロリでない正統派コドモボイス』こと?春歌(はるか)ナナちゃん。…そろそろコピーがネタ切れなんですけど…orz







お子ちゃまの割に声が凄く伸びるじゃないか、とかいうツッコミはなしでw やはりこの位癖のある方が使う価値ありと思う。難度の問題はあるが…。

さて今回最後は『不思議ちゃん系?ロリボイス』でいいのか?冬音(ふゆね)サナ嬢。







正直、どうしたらこの声を生かしきれるんだろうと聴く度に考え込んでしまうのだが、この癖の強さ、何か上手い生かし方があるはず。それが思いつかないのは全く私の腕と耳が未熟なせいなんだろうけど…。

第4回 ⇒ボーカロイド×UTAU 歌声で遊ぶ企画 #004
第5回 ⇒ボーカロイド×UTAU 歌声で遊ぶ企画 #005(一応最終回)
関連記事
スポンサーサイト

拍手する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。