ボーカロイド&UTAUシンガーと紡ぐ歌と、関東圏の鉄道をこよなく愛する? 恐らくは世界で一番いい加減な人を目指して生きている人のホームグラウンド。よい子の皆は絶対に真似しないでねorz
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
 いつの間にか増えているモノ
2009年08月15日 (土) | 編集 |
20090815-1.jpg
上から、デジカメ/デジタルレコーダー用のSDカード、
パソコン用のUSBフラッシュメモリ、
PSP用のメモリースティック。


気がついたらこんなに増えていた…。
安くなってきたのでついつい買ってしまうんだよなぁ。
特にUSBメモリは、容量も大きくなってきたので、外付けHDDの代わりにバックアップとるのにも便利だし。


しかしここ数年、この手のものは本当に安くなった。
この中で一番古いのは中段一番左のUSBメモリ。一番古いフォルダから多分'05年の4月頃に買ったのだが、64MBの容量で当時3,300円したことは覚えている。
3,300円…!今考えると身震いするなw
一番右のは今年春頃に買ったが、8GBで1,600円位だった。
容量当たりの価格の暴落具合、パソコン関係にはありがちな話だが改めて驚かされる。


古い話だが、フロッピーディスクを初めて買った時、1枚400円したことを思い出した。容量はたったの720kB。わずか20年前の話。…わずかだよ、わずか!wほんの昨日のことみたいなもの…orz


記憶媒体のことを色々思い出した。

MOとか知らない人もいるんだろうか?
まだCD-Rが出る前の頃だったから画期的なものだと驚いたんだよなぁ。容量がCD-ROMと同じで何回も書き換えが出来る!なんてにわかには信じられなかったし。
RAMディスクとかZipディスクとか、CD-Rが出てくる前は色んなモノが乱立していたなぁ。

今やHDDもテラバイト単位の時代だし、こういうのの進化はありがたいが、買った瞬間に旬の短さを感じる所に一抹の寂しさを感じるのは私だけだろうか…?
手に入れた時に「もう間もなく時代遅れになるぞ」と宣告されるような。
まぁ、それに耐えないとパソコン関係とは付き合っていけないんだろうけど。


自作プログラムの保存先がカセットテープの時代に戻りたいとは決して思わないものなぁww
関連記事
スポンサーサイト

拍手する
コメント
この記事へのコメント
日本で
4GBのUSBを830円で買ってやった!
って友達に鼻息荒く豪語してますが
これって高いですか安いですかw
いろいろと便利になっていいですよね~ついていけないけど(汗)
中学の頃(3,4年前)学校でフロッピーディスクが配布されたんですけど、
今思うとその当時でもそれは時代遅れじゃ・・・ww
2009/08/15(土) 20:22:23 | URL | rebecca #-[ 編集]
惜しいっすねw
> rebecca さん

残念、うちの地元の家電量販店では、今日から4GBのUSBフラッシュメモリが798円でした…orz


3,4年前でFD!?うををを…なぜ!?www

確かに、うちの職場では今でもFDは会社経費で、USBメモリは自費ですけどwww
え~~、でも今ほとんどのパソコンにはFDDがないはず…w

どう考えてもFDの時代は6年位前に終わっているはずですねw
ちなみに、うちのパソコン1号機(2002年製)にはしっかりFDDが標準装備されていますw
2009/08/15(土) 23:59:59 | URL | udagawa901 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。