ボーカロイド&UTAUシンガーと紡ぐ歌と、関東圏の鉄道をこよなく愛する? 恐らくは世界で一番いい加減な人を目指して生きている人のホームグラウンド。よい子の皆は絶対に真似しないでねorz
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
 答え合わせ
2009年10月18日 (日) | 編集 |
何で『めぐろがわ楽団』の活動再開を延期したのかというと。


まぁ、大した理由ではないのだけど、

『こんな曲で歌詞募集していいんだろうか?』
とまぁ疑問に思ったので、もう一度よく考えてみようということで。


はっきりいって、私の創作は全くの趣味だし、向上心も大してないし。
どこへ向かって進んでいるんだか自分でも分からんまま活動しているのだが。

そんなところに、本気で創作活動に勤しんでいる、もしかしたらプロを目指しているような方を巻き添えにしていいんだろうか…?


まぁ、プロを目指すような方に私なんぞが相手にされるわけがないということにはすぐに気付いたのだが、しかし本気で活動している方に歌詞を提供して頂いた揚句ニコで再生数200以下どまりとなればやっぱり作詞家さんには申し訳ないなぁ…と思う。
前に曲募集の歌詞に曲つけさせて下さいと応募したら、私の他の曲のレベルが低いからと断られたこともあったが、やっぱりそういうものなんだろうな、とも思う。それ以来、曲募集には怖くて応募できないがw
じゃあ歌詞募集で曲を作っていればいいのかというと、それはそれで駄作を提示するのも失礼なんじゃねえの?という気もするし。


その辺のことをもう一度整理してから活動を再開させるか、と思った次第。


ついでにもう一つの疑問。
『作曲が出来ます』ってのは、どの程度できてから公言していいんだろうか?


厳密に言うと『作編曲』だが、どう考えても私自身、作曲が出来ているような気がしないんだよなぁ…。
メロディはまぁ確かに鼻歌のネタは尽きないのでそれはそれで良しとするとしても。
それ以外のは全くどこから湧いてくるのか分からんアイディアやら既存曲の模倣やら(しかもその元ネタを忘れているという)、そういうものを何だかよく分からないうちに混ぜ合わせて出来上がったものが、果たして『音楽』なのか『音楽に似た何か』なのか…。


まぁ、どこかの偉い先生に言わせれば1000曲も作ればその答えは分かるらしいが、それまで生きてられるかの方が問題だ…。何しろこればっかりは嘘偽りのない35歳、おまけにあちこちに老化ならぬ『劣化』の出始めた身体、今のところせいぜい15年持てばいい方じゃね?という体たらく。
何しろ、30前に死ぬって一度は宣告された身だから、今は生きているだけで儲けもんという感じだったりするのだが。



とりあえず。
活動は何となく再開させるつもり。
しかしまぁ、このブログだけで歌詞募集なんて言ったところで、毎日平均20アクセス以下という辺境ブログでは天文学的確率といっても過言ではないのでw
色々問題はあるものの、ここは一つ開き直ってピアプロを最大限活用させてもらうことにして、作詞家さんには申し訳ないが巻き添えにさせてもらって(笑…いごとにならなくなったらどうしよ?)、死ぬまで、あるいは飽きるまでにあと何曲作れるか、せいぜい活動してやろうじゃないか、という状況。


(追記)
zoomeでサークルを開くという手もあるが、色々面倒なので保留中。




関連記事
スポンサーサイト

拍手する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。