ボーカロイド&UTAUシンガーと紡ぐ歌と、関東圏の鉄道をこよなく愛する? 恐らくは世界で一番いい加減な人を目指して生きている人のホームグラウンド。よい子の皆は絶対に真似しないでねorz
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
 近頃のピアプロ(長文注意)
2009年10月22日 (木) | 編集 |
最近、ピアプロに行こうとすると、ちょくちょく『接続できません』状態だったり、散々待たされた挙句レイアウトが滅茶苦茶な画面に辿り着いたりする…。

会員が増えすぎてコンテンツ容量が限界に近付いたせいで、サーバーがダウン寸前なんじゃなかろうか? と疑いたくもなる。
いつぞやは曲を投稿しようとした時に6連続で変換失敗の憂き目を見たし…。

それとも、アクセスの殺到のせいか?しかし昨晩は23時半位から25時位まで全く駄目だったし。



サーバー限界説が本当だとすると、ピアプロもいずれ一部有料化されるんじゃないかとどこかで小耳に挟んだことがあるが、このままいくと、あながち噂で終わらないかもしれん。

にゃっぽんやらSNSやらはどういう風になっているのか分からないが、考えてみれば有料サービスのないオープンな創作発表拠点(といえばいいんだろうか)って、ピアプロとYouTubeくらいじゃないだろうか。
ニコ動にはプレミアム会員があり、観る方も投稿する方も特典がある。zoomeは、確か有料会員になると1ヶ月に投稿できる容量が増えるらしい。pixivも、何の得になるのかよく分からないけどw 有料サービスがあるし。

このご時世に、ピアプロが果たして広告収入だけで相当規模のコンテンツを収納するサーバーやら管理システムやらを維持していけるんだろうかと、少しばかり心配になる。どこかのSNSみたいに突然サービスが止まるとかないだろうな…?

ただ、ピアプロを有料化するとして、有料会員になるとどんな特典があるんだろうか?
どこかで聞いたのは、まずポイントを買い、絵やテキストや音楽を投稿する時に、そのコンテンツの容量に応じてポイントが必要になる、という方式。パケット制みたいに100キロバイトでいくらとか。サーバー維持という観点からは理に適っているけど、音楽とか大きなイラストの投稿者に負担が偏るという欠点があるな。
ただ、ポイント制にして、作品のダウンロード回数に応じてポイントがもらえるという特典を付ければ、やる気のある会員はもっと奮起するのではないか、というアイディアも聞いたことがある。
…そんな制度が導入された時点で私は真っ先に辞めるけどw 実力が歴然とし過ぎて怖すぎるわww
でもまぁ、それ以外には普通に月額の会員費制にするしかないか。

勿論、金額によっては会員が激減する恐れがあるけど。お金を払ってまで留まるべき場所なのかよ?という議論が巻き起こりかねないし。


ピアプロに入って半年以上が過ぎたけど、入れなくなる頻度が段々増しているような気がするこの頃、そんなことをぼんやりと考えてしまうのであった…。
関連記事
スポンサーサイト

拍手する
コメント
この記事へのコメント
話には聞いてたけど、ボクも昨日初めて喰らいました~。
昨夜は4時でもダメだったんでアクセス過多は関係ないか
もっと前の時間にアクセス過多で鯖落ちして
朝までそのままだったかかなぁと踏んでいます。

今の投稿作品の内容や利用者の傾向を見る限りでは
有料化という選択も全然ありだとは思いますが
そこに自分が残留するかは金額と内容次第になりますね(笑)
2009/10/22(木) 23:10:13 | URL | うたたね #-[ 編集]
うたたね さんへ
結局昨晩から今朝までダメだったのですか…。
しかし今日ピアプロに行ってもお詫びとか不具合報告とか出ていなかったので、運営も気づいていなかったんでしょうかねぇ?まぁ、24時間監視しているようなサイトじゃないみたいなので仕方ないですけど。

やっぱり金額と内容次第ですよね。ピアプロ内で動画投稿が出来るようになるならニコのプレミアム位のお金は払ってもいいかもしれませんが…。
ただ、確かに半ば素材置き場と化している現状=無料サーバーみたいなものですから、いくらか徴収するという根拠にもなるかもしれませんね。もっとも、ピアプロは『素材置き場ではない』と否定している限り、そう言いだせないのかもしれませんけど。
2009/10/22(木) 23:31:24 | URL | udagawa901 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。