ボーカロイド&UTAUシンガーと紡ぐ歌と、関東圏の鉄道をこよなく愛する? 恐らくは世界で一番いい加減な人を目指して生きている人のホームグラウンド。よい子の皆は絶対に真似しないでねorz
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
 昭和のボーカロイド
2009年12月30日 (水) | 編集 |

こんな曲があることを、最近知った。


この曲を聴いて即懐かしい、ということはないのだが(私が初めてパソコン=MSX2を手に入れたのが1987年、PC-6601はその4年前の発売だから、私にとってはその当時でもいわば『過去の』パソコンだった)、動画に登場するTVCMやカタログ、書籍等がいちいち見覚えのあるものばかり。歌詞に出てくる機種名も結構覚えているものだったりする。

PC-6601なんて、当時は見向きもしなかったなぁ…。確かに当時も、合成音声で喋ったり歌ったりするというのは聞いたことがあったが、この曲を聴くまですっかり忘れていた。

それから24年後の『電子の歌声』がこんな感じになるとは↓




目指していることは、いつまでも変わっていないということ、なんだろうか…。
関連記事
スポンサーサイト

拍手する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。