ボーカロイド&UTAUシンガーと紡ぐ歌と、関東圏の鉄道をこよなく愛する? 恐らくは世界で一番いい加減な人を目指して生きている人のホームグラウンド。よい子の皆は絶対に真似しないでねorz
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
 作品保管庫#003
2009年04月17日 (金) | 編集 |
うだがわの作ったものを入れておく作品保管庫。第3弾も音楽。

わたしがピアプロに入る前に作った曲を、入会後にコラボ「初心者の集い」に投稿し、歌詞を募集した初めての曲。
ヒオウさんに歌詞を頂き、タイトルも「哀惹恋夜(あいびきれんや)」とつけて頂いた。完成したものがこれ↓

「哀惹恋夜(あいびきれんや)」(詞:ヒオウさん)【コラボ:初心者の集い】 powerd by ピアプロ
ヒオウさんの許可を得て紹介させてもらう。
制作裏話は追記へ
この曲、当初のタイトルは「シャッター通り」。
歌詞の世界観設定は…
「かつて隆盛を誇った、とある駅前商店街も大規模な郊外型店舗の台頭で今は衰退し、通りの左右に廃業した店のシャッターが並ぶ、いわゆる『シャッター通り』と化していた。
そんな商店街の町おこしを目指して開かれるイベントに、老舗佃煮屋の看板娘の姉妹・ルカとミクが仲間を集め、アマチュアバンドを結成して…」
…なんか、このネタで小説でも書こうかな、今更だけど。
この話も、旧歌詞の内容も割と実話を含んでいた。最初は自分的にそれが面白かったのだが、やがて内輪ネタっぽくなって歌詞が煮詰まらなくなってしまった。

そんな最中にピアプロに入会し、「初心者の集い」コラボに参加した私は、それならば歌詞を募集してみようかと思い立ち、ダメもとで投稿してみたのだった。

で、ヒオウさんに頂いた歌詞を見てまぁ正直驚いた。
「これが本当の作詞家か…」
半ばネタ曲じみていた「シャッター通り」が、大人の三角関係を艶やかに描き出す「哀惹恋夜(あいびきれんや)」に華麗に?変貌を遂げた瞬間だった。

しかし、それはのたうちまわる日々の始まりでもあった。
「教訓:自分の実力を超えた曲は作るもんじゃない」
…それに気づいたのは、歌入れを始めてからだった。24分音符を多用したAパートが、特にルカ様の発声が間に合わない。滑舌と言うより、子音→母音への移行が間に合わないようだ。実際、テンポを落とすと比較的うまく発声できる。
そこでテンポ半分で録音(WAV出力)して、Audacityでスピード2倍に、という方法も試したが、声質が変わってしまい失敗。
結局トラック分割して1音ずつ交互に発声させたのだが、それでもうまくいかない所がある。
で、奥の手。
ルカ様は英語モードだと滑舌がやたらいい。その滑舌の良さを利用し、どうしても発声できない所を更に別トラックで英語で歌わせてみるという荒技を使った。
結果、発声は多少ましになったが、そこだけ声が違うという副作用が出ている。色々調整したものの違和感は拭えていない。(一瞬の発声なので気付かれないかもしれない、というかその辺り全体がこもった感じなのでどうしようもないのだが)

そこで、この英語モード・ルカ様に日本語風発音で全部歌わせてみればいいのでは?と思い試してみた。具体的には音符単位に発音記号を入力していく方法。
結果。確かに滑舌は抜群。但し、片言の日本語感が笑えるほどリアルすぎて、「海外から来た夜のお姉さん」になってしまい、。遊郭でなく現代の繁華街の生々しい光景が浮かぶのだった…

バックトラックのホーンセクションは、サックスは海外サイトで拾ったフリーのサウンドフォントをそのまま使用。トランペットとトロンボーン(のつもり)はサウンドフォントとシンセの音を混ぜまくってそれらしく…ならなかったorz
 ここはもっとリアルにしたい。解決策は中古品を買って河原で練習するところからだな。…何年かかるんだw(最近こういう人見かけないな~。昔、車でドラムセット持ってきて河原で叩きまくってる人を見たことがある)

まぁ、そんな苦闘の果てに幾ばくかの収穫を得た。多少の成長もできた、ような気がする。
まだまだ初心者の域を出ない、というか、一生出られないような気もしないでもないが、この曲が初心者脱出の最初の1歩になれた、と思っている。

そして何より、曲に歌詞をつけて頂くという最初の貴重な体験をさせて頂き、本当に感謝。
ヒオウさん、改めてありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

拍手する
コメント
この記事へのコメント
No title
僕もヒオウさんの詞を採用させていただいた一人なので、ヒオウさんのすごさがわかります。

作詞家さんはすごいですよね。
そのワンフレーズで一気に曲の雰囲気が変わりますもんね。
とてもまねできませんwww
2009/04/17(金) 19:27:45 | URL | ゲイル #-[ 編集]
わぉ!!
こんばんはです~。
初心者の~では、この時期まで音楽さかのぼったことなかったんですが、すっごくエロやか・・・。(←イイ意味でですよw)
どっかパブの小さなステージでミクとルカが歌ってるイラスト妄想しました・・・。
(ゆずが女装して歌ってたみたいな感じのヤツ…。わかりますかね・・・。)
ニコ動にうpしないのがもったいないくらいです~( p_q)エ-ン
ミクもルカ様も声がすごくきれいでした~。
調整するのがとてもお上手ですよね・・・。
(↑自分が出来ないからもう・・・
ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚) ス、スゲー!って感じなのです。)
2009/04/17(金) 20:15:10 | URL | 陽菜 #bBmFigmc[ 編集]
Re: No title
>ゲイルさん

本当にその通りだと思います。
私も一応、「初心者の集い」の外では作詞・作曲を名乗ってはいるものの、結局ネタに走るか意味不明な歌詞しか書いてないような…。
世界観の広がる歌詞書ける方はやっぱり凄いです。

私に、その歌詞にメロディを自在につけられる力があればなぁ…。
2009/04/17(金) 20:48:48 | URL | udagawa901 #-[ 編集]
Re: わぉ!!
>陽菜さん

エロやか…確かにw
ミクさんの声ではちょっと幼すぎるかな?という位、大人な歌です。
ステージで歌う時は二人背中合わせで絶対視線を合わせない、みたいな感じになるかもw

まだまだ歌唱指導もトラック作りも未熟なものです。「私の実力はこんなものじゃないわよ」と背後でルカ様がにらんでます(汗
ニコ動…うpする勇気がありません…orz
2009/04/17(金) 20:49:53 | URL | udagawa901 #-[ 編集]
どうもですf^^;)
早速見に来ました!!(^▽^)/

なんか、自分の歌詞のせいで凄く大変だったようで・・・
申し訳ないですm(_ _,)m

自分としても、ああいう大人な感じ?の歌詞を書くのは
初めてだった、というより思いついたのも初めてで
凄く貴重な体験でした。

udagawaさんの曲を聴いて、新しい引き出しを
得る事が出来、本当に感謝しています。
こちらこそ、改めてありがとうございます!!(*^^*)
2009/04/17(金) 21:37:46 | URL | 緋桜 #-[ 編集]
Re: どうもですf^^;)
>ヒオウさん

漢字で書くと「緋桜」さんだったのですね。御来訪ありがとうございます。

いや、苦労したのは歌詞のせいでは全然なくて、単に音符が細かいということに尽きます。で、自分の技量を顧みない曲を書いた自分が悪いということなのです。

もっとも、そんなことを考えていては曲など書けませんけどw

私には到底発想の及ばない世界観の歌詞を頂けて、本当に勉強になりました。
ありがとうございました。
2009/04/17(金) 23:27:45 | URL | udagawa901 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。