ボーカロイド&UTAUシンガーと紡ぐ歌と、関東圏の鉄道をこよなく愛する? 恐らくは世界で一番いい加減な人を目指して生きている人のホームグラウンド。よい子の皆は絶対に真似しないでねorz
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
 行先不明、なれど…
2009年04月26日 (日) | 編集 |
う~む、色々考えていたら久々ノイローちゃんがきてしまったので、小一時間話しあってお引き取り頂いた。

ノイローちゃんて、名前は可愛いっぽいけど付き合うとかなり厄介な娘なので、早めに帰ってもらうのが吉w

さて。

以下独り言のような。


作詞家の方は、どんな感じで歌詞を書いているのか、まぁ人それぞれなんだろうけど。

歌詞って、朗読調で現れるんだろうか、それとも何らかのメロディーを伴ってるんだろうか。

一応、私は作詞・作曲を自称しているが、「歌詞のないメロ」は降りてくることはあっても、「メロのない歌詞」が降りてくることはなかった。

もしかして、自分と同じように、歌詞を書きながら、脳内にメロディーが流れている作詞家の方も、いるのではないだろうか?

もしそうなら、コラボで「あなたの歌詞に曲をつけさせて下さい」とお願いしてこちらが提示したメロディーが作詞家さんのイメージとドン外れで「え゛~」とか思われるのではないか…などと思ってしまったり。考えすぎ?いや、ありうるだろうな、などと堂々巡り…orz

自分は専ら曲に歌詞をつけて下さいとお願いする立場なので、このド初心者の曲に歌詞をつけて頂けるだけで大感謝なのに、こちらの想定を超える素晴らしい世界観を伴う歌詞を頂くと、いい意味で「裏切られた」感があってこの上ない嬉しさがあるのだが。

作詞家さんにはその反対があるんじゃないかとか、妙にビビってしまう自分がいるのであった。

反対に、もし作詞家さんの脳内にメロディーの断片でもあるなら、それを込みで頂ければこちらも理想に沿った歌が作れるのではないか、とか都合のいいことを考えてみたりもする。
関連記事
スポンサーサイト

拍手する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。