ボーカロイド&UTAUシンガーと紡ぐ歌と、関東圏の鉄道をこよなく愛する? 恐らくは世界で一番いい加減な人を目指して生きている人のホームグラウンド。よい子の皆は絶対に真似しないでねorz
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
 何故か今更…
2009年05月03日 (日) | 編集 |
今更ながら、重音テトさんがちょっと気になる。

ここのところテト漬けだが、更にこんなの↓


この1曲に重音テト誕生から歌声を手にするまでの経緯が語られているのが凄い。
あと、この曲の作者がピアプロにいるのがもっと凄い。MP3がDL出来るのが更に凄い。

あと、もう1曲、これは、ちと泣ける。↓



何でここまでテトさんに惹かれるのか、自分なりの解析。

判官贔屓なのかも。「偽」ボーカロイドという出自。ツンデレといいつつ、ちょっと虐げられている感もあり、亜流、偽物と言われながらもしっかり存在感を示している辺り。

実年齢が一番近いから?w しかし、何で彼女だけ歳を取るんだ?そういう設定なのか?

UTAUシンガーとしての扱いづらさ? その辺りにツンデレ加減が出ているから、かもしれん。

…ホントのところは自分でも分からないが、この「声」は「アリ」だと思う。それに尽きるんだろうな。


ただ、扱いは本当に難しい。今のところ、まともに歌わせられる可能性は、2割程度しかない…
関連記事
スポンサーサイト

拍手する
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。