ボーカロイド&UTAUシンガーと紡ぐ歌と、関東圏の鉄道をこよなく愛する? 恐らくは世界で一番いい加減な人を目指して生きている人のホームグラウンド。よい子の皆は絶対に真似しないでねorz
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


拍手する
 こどもの日、ということで…
2009年05月05日 (火) | 編集 |
子供の頃の話を一席。

といっても、小学生の頃の記憶は遠くに去り、ほとんど思い出せないw

前半の3年は、ただただ外で遊び回っていただけで、
後半の3年は、ただただ内で遊び回っていただけで。
(4年生の時に「ファミコン」に出会ってしまったので、それ以来すっかり遊びはインドア派である)

遊んでいた記憶しかないやw

で、中学生になった頃。
今の私につながる転機が訪れる。
一つは、「パソコン」との出会い。
理由はただ一つ、「自分でゲームを作りたくなったから」
「ドラゴンクエストⅡ」にいたく感動し、その気になってRPGを作ってやろうと思い立っていた。

しかし、中学生のおもちゃには、パソコンは高すぎた…
(当時、最低でも15万位はしたはず…っていうと、今と変わらないじゃんと思われるかもしれないが、本当に最低レベルでの話。少しでもいいものを、と思うと途端に30~50万の世界だったorz x68000というパソコンが憧れだったなぁ)

で、唯一手が届いたのが、これ↓
P1030312.jpg

「MSX2」という規格の…正真正銘の、「パソコン」である。
本体はキーボード一体型。ディスプレイの代わりに家庭用のテレビにつなぎ、フロッピーディスクの代わりにカセットテープにセーブ/ロード。
価格は、29800円

これでも本当にプログラムは組めたし、ゲームだって作れた。

が、肝心の制作スタッフ=私がどうしようもない出来損ないだったため、自分的には「ドラクエ」をも超えた大作になると思っていたRPGは、膨大な割に稚拙この上ない設定資料と、唯一出来上がったタイトル画面を残し、永久に「発売日未定」となってしまった OTZ

まぁでも、人生どこに転ぶかわからない。
もう一つの転機、コンピューターで演奏する音楽との出会いである。

ゲームのBGMを作ろうと思ったのがきっかけで、パソコンに音楽を演奏させることに興味を抱いた私は、いつしかこんな本を買い込んでいた↓
P1030321.jpg

中身は、ゲームのBGMを演奏するためのプログラムリストが、「印刷」されている。これを見ながらひたすらキーボードで入力しては、入力ミスで演奏されず orz またやり直し…なんてことを毎日のようにやっていた思い出がある。

そんな中で多少は「音源」のことも勉強し、たまにこんなものを作って遊んだりしていた。








…回路が劣化したのか、今やってみたら音がぶるぶる震えているが、前はちゃんと「波」のように聞こえた。あるいは、「これは波だ!」と当時思いこんでいただけなのか…(後者ならば当時から相当病んでいたな)

MSX2の内蔵音源は、同時に3つの音しか出ないPSGという当時でも旧世代のシンセ。いわゆる「ピコピコ音」しか出ない、ファミコンとほぼ同じ音源だった。
3和音と言ったら、メロディと伴奏とベース/ドラムがやっと再現できるという最低限のものだし、更に効果音も合間合間に鳴らさなきゃならないので制約は今とは比べ物にならない位厳しかったはず。
それでもゲームのBGMはしっかり「音楽」だった。コードすら演奏できないから、分散和音を使って「コード感」を出すなど、今にして思えば色んな工夫をしていた。

私の中学~高校生の時は、今でいうDTM(多分、最初は「コンピューターミュージック」と呼んでいたはず)をやるのに必要な道具が、アマチュア向けにも売り出された頃で、私はパソコン雑誌のそれ関連の記事を読んで憧れを抱きつつ、トータル100万に軽く届くという道具の高価さにまるっきり叶うはずのない夢、と諦めてもいた。


それが今、何だかわからないままに一式揃えて、どうやら音楽を作る側にも回ったらしいというんだから、世の中何が起こるか分からないってもの。

丁度20年前の今頃。連休も部活最後の大会に向けての猛練習(しかも万年補欠だから全然意味ないのに)に明け暮れ、しかも来たるべき高校受験に向けて陰々鬱々としていたであろう私に、こう言ってやったらどんな顔をするだろうか。

「お前、20年後にはバーチャルシンガーを従えて、アマチュア音楽活動やってるよ」

答えは「何それ?」だろうけど。
PSG3重和音が理解の限界だった奴に、コンピューターが歌うなんてこと、多分空想すらできなかっただろうww
関連記事
スポンサーサイト

拍手する
コメント
この記事へのコメント
テラナツカシス
僕も持ってますよ~!

あれ、前にもどっかで言ったっけか?
まぁいいやwww
僕も「三国志Ⅱ」の曲を打ち込みましたよw

まぁほとんどゲーム専用ですがwww
2009/05/05(火) 16:45:58 | URL | ゲイル #-[ 編集]
Re: テラナツカシス
> ゲイル さん

私も本に載っている曲を片っ端から打ち込んで演奏していましたが、ほとんどのゲームが実はやったことのないものばかりでw 完成しても果たしてこれが正しいのか間違ってるのか、確かめられなかったということが沢山ありましたw

MSXのゲームは、2,3本しか持っていませんでした。ファミコンにばかり投資していたので(^^;
2009/05/05(火) 17:10:28 | URL | udagawa901 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。